結果を出す人は修正力がすごい!大西みつる

大西みつるさん 「結果を出す人は「修正力」がすごい!

  • 2019年4月9日
  • 2019年4月12日
  • 仕事術
  • 278view

大手企業の「結果を出す人の共通点」、知りたくありませんか?

 

もっと仕事で結果を残したい!っと思って、頑張れば頑張るほどうまくいかないものですよね。

 

結果を出す人は、意欲が高いのはもちろんのこと、正しく成果を上げる方法を知っています。その方法こそ「修正力」です。

 

ということで、本記事では「結果を出す人は「修正力」がすごい!」という本をご紹介します。

 

著者の大西みつるさんは、人材・組織開発コンサルタントであり、NTTドコモや全日空などの大企業の研修を行ってきた人。その経験から、結果を「出せない人」と「出せる人」の違いを肌で感じたと言います。


そんな本書は、大西氏が提案する「修正力を高めるコツ」が37個も紹介されています!!

あなたも、修正力を高めて成果を上げませんか?

 

修正力とは?必要な理由は?

仕事の成果を出す①

 

修正力とは、最高の結果を手に入れるため「自分を柔軟に変える力」のこと。

著者の大西みつる氏は、大手企業のコンサルを数多く行ってきました。その中で、結果を出す人はある ”共通点” があったと言います。

それは、「結果を出す人ほど、修正力がすごい!」ということです。

 

仕事に「これをすれば絶対」という正解はありません。正解は「1つ」ではなく、つねに「複数の答え」が存在するのが普通です。

P2

 

結果を出せない人は、正解など存在しないことに全力を出して、時間と労力を無駄にしているのではないでしょうか。

一方で、結果を出す人は、うまくいかないことを受け入れ、正解に限りなく近いもの探します。その中で、徹底的に検証し、選択していく。つまり、時代の変化が激しい現代では、「修正力が高い人が、結果を出す人」であると言っても過言ではありません。

 

仕事のパフォーマンスを最大化する「修正力のコツ」とは?

仕事の成果を出す②

 

結果を出すには、修正力が不可欠です。その修正力のコツは3つあります。

 

・基本を見直す

・小さく変える

・できることをやる

 

「え?そんなの当然じゃないの?と思うかもしれませんが、一見当たり前のことを疎かにしている人は多いのではないでしょうか。

 

結果を出す人は「変える」前に「基本に返る」

「もっと効率よく働きたい」と思っている人が、変われない原因は「大きく変わろうとする」からです。

「もっと、もっと成果を!」のように意欲が高すぎるため、あれもこれも手を出し、迷いが生じて行動できなくなってしまうのです。

 

そもそも、「人は変化を嫌う生き物」です。恒常性(ホメオスタシス)といって、人間には「変化に抵抗して、現状を維持しようとする」働きが備わっているからです。
P13

 

意欲が高いことは良いことですし、仕事で結果を出すには必要なこと。しかし、新しいことをやりすぎれば、人間の本能に抵抗してしまうことになる。それよりも、基本を見直すことで結果的には近道になるのではないでしょうか。

 

「小さく、コツコツ」だから、ムリもムダもない

仕事の成果を出す④

 

仕事で結果を残すには、「やり方を変える」ことが必要不可欠です。

ここでのポイントは一気に大きくではなく、「小さく変える」こと。大きく変えても長続きせず、途中で挫折します。それよりも「スモールチェンジ(小さな改善)」を意識しましょう。

 

「やり方をほんの少し変える」だけでも、それを積み重ねていくことで、結果的に、大きな成長を遂げることができます。

P15

 

大きな結果を手に入れるには、「小さなこと」をバカにせずに、焦らずにゴールを目指す必要があるのではないでしょうか。

本書を読んで、すぐに思い浮かんだのは2019年3月にプロ野球選手を引退した、イチローの言葉です。

 

『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。』

 

「できることを確実にやる」

あなたは面倒なことを先延ばしにしていませんか?

新しいことや難しいことは、とてもエネルギーを使うため、抵抗感が生まれてしまいます。

 

いきなり新しいことをやろうとしても、ハードルが高すぎて、難しいものです。だから、まずは「できることを確実にやる」

そこから始めるのが、ハードルも低く、効率的です。

P16

 

このように、「修正力のコツ」とは、基本を見直し、小さく変えて、できることをやる。このサイクルで「仕事の成果を最大化する」ことができます。

焦らずに、修正しながら、一歩一歩前進しましょう!

 

ここからは、仕事のパフォーマンスを上げる具体的な方法を2つ、ご紹介していきます。

 

PDCAは「Pから」ではなく「Cから」始める

仕事の成果を出す③

 

PDCAとは、新人研修などでも紹介される業務効率化のメソッドの1つ。

PDCAは効果的ではあります。一方で、4つのプロセスが機能しないことが多いのも事実。その原因は、Plan(計画)と、Do(改善)に時間がかかり、Check(検証)と、Action(改善)にたどり着かないからです。

 

そんな問題を解決できるのが、大西氏が提案する「CAP-Doサイクル」です。

 

これまで数多くのビジネスパーソンにPDCAサイクルの回し方を指導し、実際に効果を検証してきましたが、『PDCAサイクルを使っているが、「P」ではなく「C」から回している』方法が1番確実で、効率的と断言できます。

P26

 

このように本書で伝えています。

 

「CAP-Doサイクル」とは、本当に効果的だったのかの原因を明確にし、改善点を浮き彫りにすること。多くの人はPDCAの順番に囚われて、原因を明らかにせずに、計画ばかりにムダな時間と労力をかけているのではないでしょうか。

大切なのは、原因を把握し、改善策を考え、計画し、実行する。つまり、「CAP-Doサイクル」であり、このサイクルの良いところは、効率的にムダを省けることにあると思います。

 

最高のパフォーマンスを発揮するには、心身のコンディションが大事

心身のコンディション

成果を出すには、5つの要素が大事です。それは「体、感情、スピード、スキル、ネットワーク」です。大西みつる氏は、特に重要な要素を2つ挙げています。

 

仕事パフォーマンスを発揮するうえで土台となる「体」と「感情」は、特に重要だと言えます。

・・・省略・・・

最高のパフォーマンスを発揮するために、心身ともに最高の状態に整えるという考え方が極めて重要です。

P157

 

「体が資本」とよく言われるほど、自身の健康状態は仕事においても重要です。

特に経営者の人は、スポーツジムに通ったり、よく食べたり、リラックスしたりしています。彼らは、仕事で成果を上げるために心身のコンディション調節を大切にしていますよね。

経営者の松下幸之助が、このような言葉を残しています。

『いかにすぐれた才能があっても、健康を損なってしまっては十分な仕事もできず、その才能もいかされないまま終わってしまいます。』

 

あなたも、仕事で成果を上げたいなら、心身のコンディションを「修正」してみてはいかがですか?

 

著者情報:大西みつる

大西みつる氏

 

著者:大西みつる

1961年大阪府生まれ。人材・組織開発コンサルタント。株式会社ヒューマンクエスト代表取締役。年間160日のコンサルティングや企業研修、年間3,500人以上の管理職層と向き合う日々を送っている。

研修実績は、SMBCコンサルティング、全日空、日本テレビ、キャノン、NTTドコモなど。

 

まとめ:結果を出す人は「修正力」がすごい!

いかがでしたでしょうか。最後に『結果を出す人は「修正力」がすごい!』のまとめをします。

 

 

修正力とは?必要な理由は?

・「修正力」とは、最高の結果を手に入れるため「自分を柔軟に変える力」のこと

・「修正力」が必要なのは、仕事での「正解」に限りなく近づき、無駄をは省けるから

 

 

パフォーマンスをあげる修正力

①基本を見直す

②小さく変える

③できることをやる

 

 

PDCAは「Cから」始めるPDCAは、「C(検証)」と「A(改善)」に行くまでに時間がかかる。

結果を出す人は、問題の原因を明確にする「C(検証)」から徹底的にこなす。

 

 

成果UPには、心身の調整が大事「体が資本」とはよく言ったもの。成果を出すには、心身の「修正力」も大事!

 

 

最後に記事で紹介しきれなかった、本書の気になる内容を列挙しますね。

 

・報告は「丁寧な説明」より「結論をシンプルに」

・「考えてからやる」ではなく「やりながら考える」

・「真面目にコツコツ」は大事。「おもしろ、おかしく」はもっと大事

 

 

本書は、時代の流れが速い現代で、人より大きな成果を上げるメソッドが詰まった1冊です。

 

大西みつる氏が数多くの大手企業をコンサルした経験から、説得力ある目線で書かれているのが良いところですね。

 

「成果を出して、出世したい!自分でビジネスを立ち上げたい!」

 

と思っている方の “参考書” になること間違いなしです!

 

ぜひ一読してみてください!

 

この記事をご覧になっていかがでしたでしょうか?

BOOKLINKのLINE@に登録すると、その場で、抽選でBOOKLINK掲載の著書やセミナーが当たるキャンペーンも実施中!

下のボタンからLINE@に登録して挑戦してみてください!

結果を出す人は修正力がすごい!大西みつる
最新情報をチェックしよう!
>Booklink掲載の著者と会えるシークレットイベント・セミナー情報をGET

Booklink掲載の著者と会えるシークレットイベント・セミナー情報をGET

掲載している著者のイベントやセミナーの最新情報が届きます。booklink LINE@登録者限定のシークレットな情報も多数…!

CTR IMG