佐藤まみさん「ミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプ講師が教える20秒で自分の魅力を伝える方法」

  • 2019年4月6日
  • 2019年4月11日
  • 伝え方
  • 431view

人前で話をする時に、

頭が真っ白になって何を話しているのか、わからなくなる。
要点をおさえて、話すことができず、きょとんとされる。
そもそも人前で話すことに苦手意識があり、できることならそういう場は避けたい。

そう感じることはありませんか。

そんなあなたにオススメしたい本があります。それは、


佐藤まみさんの「ミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプ講師が教える20秒で自分の魅力を伝える方法」です。

著者は、ブライダルの司会や話し方講師をされている、話し方のプロです。また、本のタイトルにもなっているミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプで、出場者の方に自己PRや伝え方のレッスンをされています。

そんな著者がミス・ユニバースだけではなく、企業研修やビジネスセミナーなどをしてきた中で、伝え方が悪くて期待する結果を手にできていない人をたくさん見てきて、そんな方々と出会うたびにもったいないと思ってきたそうです。

特にこのようなお悩みがある方に役立つ本

★「人前で気の利いたスピーチをしたい」
★「営業やプレゼンをもっとうまくできるようになりたい」
★「なんとなく自分に自信がない」
★「もっとうまく話せるようになりたい」

なぜ20秒なのか

本当にたった20秒で自分の魅力を伝えられるんだろうか。と思った方も多いのではないでしょうか。
実は人は、

 

話を聞くという事の真実 ★長い話を聞くのが苦手
★集中できるのは20秒〜45秒
★記憶できるのは20秒が限度

という事実があります。だからこそ、伝え方で悩んでいる人たちには、「20秒トーク」を身につけることがすすめられています。本当の話し上手は、長い時間話す必要は一切ないですし、口数は多くなくても、コンパクトに言うべきことを伝えることができるのです。

話が長くなる人の共通点は

話しているうちに、結局何が言いたいのかわからなくなったりしませんか。
「話上手な人=ペラペラと話せる人」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。一見ペラペラと話せているようでも、話しているうちに結局、何が言いたいのかわからなくなったり、話の着地点を見失ったりする人をよく見かけます。

話が長くなる人に共通しているのは、事前に原稿を作っていないのです。話しているうちに「こんな話もあった」とアイデアが浮かんできて、どんどん話が長くなってしまいます。

人前で話をするのに苦手意識をもっている人に、原稿をつくらないタイプが多いです。原稿をつくらないということは、ぶっつけ本番になるわけですから、うまくいきません。

本気で相手に伝えたいことがあるなら、事前に原稿をつくるくらいの準備は必要です。

緊張するのは当たり前

スピーチ

人前だと緊張して、自分を出せない・・・。そんな悩みを抱える人は多いでしょう。そんな方には、特効薬があります。それは、「練習」です。練習は裏切りません。

プレゼンやスピーチは練習すればするほど上手になります。著者は、もともとコミュニケーションや人前に出るのが苦手で、話し下手だったそうですが、日々、練習をした結果、今は、プロとして人前でも堂々と話すことができ、話し方の講師としても活動できていると断言されております。

仕事でSNSを使っている方必見

SNS

第1印象をとても気をつけている方も多いと思いますが、SNSを仕事の宣伝ツールとして活用している人は、「第0印象」が大事だとされています。

あなたも初めてお会いする方を、事前にSNSで情報収集していませんか。逆を言えば、あなたのことをSNSから情報収集している可能性も高いということです。

つまり、第1印象の前に、第0印象を相手に与えていることになるのです。もし、第0印象でマイナスな印象を持たれていた場合、初対面からマイナスからのスタートとなってしまいます。

もし、SNSでネガティブな情報も発信している方は、今日より発信内容に気をつけ投稿してくださいね。自分の魅力を伝えられる人は、SNS上の第0印象の管理もしているのです。

チャンスをつかむためには

チャンス
自分の魅力や考えをきちんと伝えられなければ、ここいちばんでチャンスを掴むことはできないのです。ミス・ユニバース・ジャパンでも、容姿がいいだけでは選ばれません。自信をもって自分の魅力を堂々と語れる女性が選ばれます。

このようなコンテストにかぎらず、プレゼン、面接、営業、会議、スピーチ・・・など、人前で情報を発信することは、チャンスの獲得につながります。

そのチャンスをつかめれば、これまでの自分の世界が一気に広がる可能性があります。自分の言いたいことを伝えられることは、大きな武器になるのです。

最後に

言葉のプレゼント
本書の中で、強調されている言葉。

それは「言葉は相手に届けるプレゼント。」

本書は、たくさんのノウハウが書かれています。しかし、心のこもった言葉でなければ、それらのノウハウも宝の持ち腐れになってしまいます。あたたかい心をもって、相手のことを気遣い、言葉をつむぐ。

言葉づかいは心づかい。相手が笑顔になるような言葉をプレゼントできるようになると、きっとあなたのまわりに前向きな変化が起きるはずです。

人前で気の利いたスピーチをしたい方、営業やプレゼンをもっとうまくできるようになりたい方、もっとうまく話せるようになりたい方、本書を読んで、ここいちばんのチャンスをつかみましょう!!

著者情報:佐藤まみ

まみさん写真

サクセス・スピーチ・ユニバーシティー 学長
サクセス・ライフ クリエイター
話し方・魅せ方講師

ミス・ユニバース・ジャパン東京大会、愛知大会、日本大会 公認スピーチ講師を6年歴任。
中京テレビ公認の講師、経済界アカデミアの講師、大手企業の研修講師など、
講師歴は15年、企業向けの講座は100社以上からご依頼を受けています。

詳細は、こちらから

この記事をご覧になっていかがでしたでしょうか?

BOOKLINKのLINE@に登録すると、その場で、抽選でBOOKLINK掲載の著書やセミナーが当たるキャンペーンも実施中!

下のボタンからLINE@に登録して挑戦してみてください!

最新情報をチェックしよう!
>Booklink掲載の著者と会えるシークレットイベント・セミナー情報をGET

Booklink掲載の著者と会えるシークレットイベント・セミナー情報をGET

掲載している著者のイベントやセミナーの最新情報が届きます。booklink LINE@登録者限定のシークレットな情報も多数…!

CTR IMG